FC2ブログ

A別館

PC系の情報に関して気になったニュースなどをピックアップ

ホーム > 液晶モニタ > オリンパスから3D立体視用のセット品

オリンパスから3D立体視用のセット品

オリンパス、3D立体視メガネと24型フルHDディスプレイのセット

市販の液晶モニターを使用しての3D立体視を実現するためのシステムとのこと。
ただし垂直周波数が75Hzまでとなっているため、チラツキが発生する可能性が高いものと推測。
最低でも120Hzの倍速表示に対応したモニタが必要ではないだろうか。

液晶では立体視を手軽実現するのはPCよりもTVの方が先ではないだろうか。

シャッター式3Dメガネ「OLYMPUS POWER3D Glass S-LM100」
・有線式液晶シャッター方式
・有効視野範囲:44.5(W)x27.0(H)mm
・折りたたみ式(フラットタイプ)
・接続ケーブル(電源供給、同期)

立体映像再生ソフト「POWER3D Media Player ver.1.3」
・拡張子wmv/avi/mpeg/mpg/divx/div/p3d形式の3D動画ファイルの再生
・jps/jpg/jpeg/bmpの3D画像ファイルの再生
・2D動画/画像ファイルの疑似3D再生

液晶ディスプレイ「E2400HD」
・D-Sub15ピン/DVI/HDMI入力端子
・24型ワイド
・解像度1,920×1,080ドット(フルHD)
・最大表示色1,677万色
・輝度300cd/平方m
・応答速度5ms(中間色2ms)
・コントラスト比1000:1


[ 2009/02/14 16:48 ] 液晶モニタ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
track word
あわせて読みたいブログパーツ