FC2ブログ

A別館

PC系の情報に関して気になったニュースなどをピックアップ

ホーム > その他パーツ > SpursEngine搭載のExpressCard接続「WinFast HPVC1100」

SpursEngine搭載のExpressCard接続「WinFast HPVC1100」

リードテックからSpursEngineを搭載した外付け画像処理ボックス「WinFast HPVC1100」が登場。

ノートPCの利用を想定し、機能はWinFast PxVC1100と共通。
Linux向けのSDKも公開予定との事

 リードテック、外付けのSpursEngine搭載AVCエンコーダ

機能的にはデスクトップPC用の「WinFast PxVC1100」と共通で、Cellのアーキテクチャを採用し、ハードウェアのMPEG-2、MPEG-4 AVC/H.264デコーダを搭載する東芝のメディアプロセッサ「SpursEngine」を内蔵。AVCの高速エンコードやデコード、マルチメディア処理などの高速化を実現する。


■WinFast HPVC1100
・ExpressCard接続
・サイズは約45×194×90mm(幅×奥行き×高さ)
・重量は約700g
・6月末に発売予定
・価格は未定
[ 2009/05/12 19:51 ] その他パーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
track word
あわせて読みたいブログパーツ